■現在位置:ホーム » 施設・事業紹介

施設・事業紹介

多機能型事業所 清水台通所センター

平成15年04月01日 知的障害者通所授産施設として開所
平成20年11月01日 新体制移行

就労継続支援B型事業・生活介護事業・就労移行支援事業の3つの事業を行っています。

対象者・・・・18歳以上の知的、身体、精神に障害がある方
活動日時・・・月22日開所 9時~16時 送迎・給食あります

施設の運営方針

利用者の障害の状況や意向及び活動する事業に沿った個別支援計画に基づき支援をすることを基本に次のように取り組みます。

  1. 施設での日中活動を通して、日常生活に必要な知識・習慣の習得を図り、また、集団活動や地域活動などにより対人関係や基本的な生活習慣を養います。
  2. 機能訓練等により、体力維持、健康増進を図ります。
  3. 作業訓練や施設外就労をすることにより、勤労意欲を助長し、一般社会への参加を目指します。
  4. 作業活動を通して働き、工賃を得ることの意義、喜びを自覚できるよう支援します。
就労継続支援B型事業(ワークB班)・・・定員25名

自分に合った作業の中で、一生懸命働いて工賃向上を目指します。施設の作業だけではなく施設外就労も行います。

手工芸班
個性あふれる利用者の方が、日々質の良い消費者のニーズに合ったものを提供できるよう、また、たくさんの方がセンターの商品を選んでいただけるよう自主製品作りに取り組んでおります
腕カバー、きんぷう袱紗、エプロン、エコバック他、布製品の縫製、販売
農園班
菌床椎茸の栽培及び販売 乾燥椎茸
除草作業・清掃作業他
食品加工班
農産物を加工して、市内のスーパーや生産者市場に出荷及び直接販売
こんにゃく、椎茸佃煮、漬物、他

就労移行支援事業(チャレンジ班)・・・定員10名

一般就労を希望する利用者に対して、必要な知識、能力等を修得するための訓練や職場実習、関係機関との連携による就職活動を行います。

除草作業や花壇整備、屋内清掃や洗濯、企業内職など何にでもチャレンジします。


生活介護事業所 清水台スマイル館

生活介護事業(レインボー班)・・・定員25名

日中活動の中に、機能訓練や創作活動、軽度な作業等を取り入れ、1日を自分のペースで安全かつ楽しく過ごせるよう支援します。

*販売活動 *委託作業(洗車や買い物・ゴミ収集など)
*軽作業(パッキン・ホウ酸団子・シール貼りなど)
*外出 *水泳 *音楽・・・


日中一時支援事業・・・市町村委託事業

地域で生活している障害児・者に対して、一時的に受け入れ、障害の状況に応じた支援を行います。

*障害児の放課後及び長期休暇時の受け入れ等
*清水台通所センターが開所している時間、受け入れます。

共同生活介護・援助事業所「かのだ壹番館」・・・合計定員14名

内訳:かのだ壹番館 7名 かのだ二番館 7名

住み慣れた地域で、障害の程度にあった支援を受けながら共同生活をしています。
現在、かのだ壹番館・かのだ二番館では14名の利用者が、和気あいあいと楽しく生活しながら、昼間は清水台通所センターに通所しています。一般就労している利用者もいます。

かのだ壹番館

かのだ二番館

相談支援事業

障害児等療育支援事業「サポートセンター清水台」
宮崎県委託事業

西都・児湯地域の在宅の障害児、知的障害者及び発達障害者、身体障害者等の地域における生活を支えるため、身近な地域で療育指導、相談等が受けられるよう療育機能の充実を図ります。
また、これらの療育機能を支援する関係機関と連携を図り、障害児等の福祉の向上に努めます。

場所 宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋1091-1 高鍋電化センタービル1階
TEL:0983-32-0035
相談日時 8時20分~17時20分(土・日・祝祭日除く)
職員体制 ・相談支援専門員 1名 ・相談支援員1名

「たかなべ障害者就業・生活支援センター」
障害者就業・生活支援センター事業・・・国・県委託事業

就職を希望する障がい者や職場定着が困難な方を対象に、雇用・福祉・教育等の関係機関と連絡調整を図り、就業及びこれらに伴う日常生活、社会生活上の支援を一体的に行います。働く意欲と能力のある障がい者の雇用の促進及び職業の安定を図ることを目的としています。

場所 宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋1091-1 高鍋電化センタービル1階
TEL:0983-32-0035
相談日時 8時20分~17時20分(土・日・祝祭日除く)
職員体制 ・生活指導員 1名(センター長兼務) ・就業支援員 2名
利用要件 原則、西都・児湯地域在住者又は在勤者で障がいのある方

↑Page Top