障がい者及びご家族の方

  • 自分にあった仕事を見つけたい。
  • 職場の人間関係に悩んでいる。
  • 仕事にはなかなか慣れない。
  • 福祉サービスを利用したい。

企業の方

  • 障がいのある方を雇用したい。
  • 雇用上の配慮とサポートは?
  • 利用できる制度などは?
  • 実習を受け入れたいが…。

障害者就業・生活支援センターとは

障がいのある方たちが、身近な地域で安心して就業活動を送れるよう関係機関と協力して、就業及び生活上の支援を総合的に行う機関です。《国の指定機関》

障がいのある方へ

センター窓口での相談 就職相談、職場での悩み・困っていることの相談をお受けします。
就職に向けての準備支援 就職経験のない方や訓練を必要とされている方へ、関係機関等での訓練を紹介します。 また公共職業安定所(ハローワーク)での求職登録を支援します。
職場開拓 公共職業安定所(ハローワーク)や他機関と連携し、あなたにあった職場をさがします。
就職後の定着支援 職場訪問を行い職場でのさまざまな悩み(上司・同僚との人間関係など)の相談にのり、職場定着できるように支援していきます。
生活支援 就業に伴う生活上の悩みや、現在困っていることの相談・アドバイスを行います。

企業の方へ

相談 障がいのある方たちを採用される際の相談などをお受けします。
情報提供 各種障がい雇用助成制度の活用など必要な情報をご提供します。 (助成金制度、ジョブコーチ制度など)
雇用後のアドバイス 障がいのある方の雇用後のアドバイスを行います。 障がいに応じた仕事の進め方、人間関係の調整の仕方等についてアドバイスします。

ご利用方法

当センターは登録制となっています(企業の方は登録不要です)。どのような支援が必要なのかをご本人と話し合った上で、登録申請の手続きの後、支援を開始いたします。

 センターのご利用について

相談受付
相談内容を詳しくお聞きします。
登 録
支援内容について相互に確認します。
支援開始
関係機関と連携し支援を行います。

ご相談は無料です

 秘密保持

支援にあたっては、個人情報保護に十分配慮いたします。

清水台通所センターのホームページへ戻ります
↑Page Top